サーマクールでたるみを改善する

subpage1

顔の頬も歳をとると、かなりたるみが気になってきます。



たるんだ頬は歳よりもかなり老けてみられるので、いろんなマッサージや化粧品でたるみを解消しようとする人もいます。


いろんな方法でたるみを改善しようとしても、なかなか解消できないという人はサーマクールでリフトアップするといいでしょう。

あなたが求めるからきゅれの評判が高いです。

サーマクールは、高周波を照射して肌に熱を加えることで、肌のたるみやしわを改善する方法です。


高周波はレーザーなどでは届かない、皮膚の深い場所に届くので効果的にたるみを改善できるというわけです。


メスを使用しない施術なので、身体への負担も少ないのが人気の理由でしょう。

大阪でレーザートーニングを知りたいならご活用ください。

サーマクールは、皮膚のコラーゲンが高周波の熱で肌を引き締め、熱によって刺激をうけたコラーゲンが、お肌に張りをもたらすので、たるみも改善されるというわけです。

照射してから4週間から12週間は効果が続くのが特徴です。気になるのは施術時の痛みですが、最近は最先端のマシンを使用して施術をおこなうので、痛みに弱い人でなければ麻酔を使用しなくても施術を受けることができます。

サーマクールの効果は、半年から1年くらい続きますが、定期的に治療を受けることが大事です。

費用も10万円〜30万円くらいはかかるので、効果を持続させるためにはかなりの費用が必要になります。

施術後も別の施術でメンテナンスをおこなうと、より高いリフトアップ効果が期待できます。

サーマクールは、施術をおこなう医師の技術によって効果に差がでるので、できるだけ施術経験が豊富な医師のいるクリニックを選ぶことが大事です。