顔の血流をよくしてほうれい線を消す

subpage1

顔にも表情を作るためにたくさんの細かい筋肉があります。しかし普段生活をしていると使わない筋肉も出てきてしまい、筋肉は使わないと衰えてしまうので、肌がたるんでしまったりしわができたりする原因になります。その中でも特に女性が気にするほうれい線も頬の肌がたるんでしまうことと頬のお肉を筋肉が支えきれなくなってしまったことでくっきりと見えるようになるのです。
ではほうれい線を消すためには、衰えてしまった筋肉を動かしてあげて、血流をよくして肌の新陳代謝をアップさせてあげることが必要になります。

All About情報なら、こちらをご参考にしてください。

血流やリンパの流れは顔だけでなく、首や肩、背中のコリなども大きく関係してきます。


顔の筋肉をほぐすだけでなく、全身をリフレッシュさせることも代謝をよくすることになり、結果としてほうれい線を消すことにつながります。

大阪でレーザートーニングの情報がわかりやすく紹介されています。

それでも直接ほうれい線を消す効果があって即効性が早いのは顔の筋肉をほぐしてあげることです。



口の周りには黒眼の下から上唇の山の部分を結ぶ位置に小頬骨筋という筋肉とその外側に目じりから口角を結ぶ大頬骨筋という二つの筋肉があります。
この部分に老廃物がたまってしまうと弾力がなくなってしまうので、優しくマッサージして弾力を取り戻してあげれば、ほうれい線を消すのに効果的です。
その他にもこめかみの辺りをもんであげると頬を引き上げる効果があるなど、顔の筋肉をほぐして動かしてあげるとむくみなどもとれ引き締まってきます。